ベイビーサポートで失敗する原因は?成功率を高める方法

ママと赤ちゃん 妊活

ベイビーサポートは、女の子と男の子の産み分け成功率を高める産み分けゼリーとして人気を誇るおすすめの妊活アイテムです。
膣にゼリーを注入するだけでpH値をコントロールして希望の性別の子供が授かりやすい環境を作ってくれる効果があります。そんなベイビーサポート産み分けゼリーですが、失敗してしまったという口コミ評判もゼロではありません。そこで今回は、ベイビーサポートを使って産み分けに失敗する原因や成功率を高める方法を紹介していきます。

ベイビーサポートで失敗する原因

ベイビーサポートで失敗する原因をチェックしていきましょう。前提として覚えておいてほしいことが、ベイビーサポートを使ったからといって100%産み分けに成功するワケではない点です。

一般的な産み分けゼリーは、タイミング法を併用した上で利用すれば男の子用も女の子用も80%の成功確率と言われています。実際、ハローベビーガールは公式サイトでも紹介されていますが、78%の成功率を実現しています。
ピンクゼリーに関しても産み分け産婦人科医の有志が集う研究会で実際に利用した方の結果を調査して80%の成功率という研究結果が発表されています。

成功確率が高い産み分けゼリーですが、失敗する確率は20%程度あります。また、下記のポイントを守らずに使用するとさらに失敗確率を高めることにつながります。

  • 間違ったベイビーサポートの使い方をしている
  • タイミング法を活用していない

上記の通りとなっています。間違ったベイビーサポートの使い方をしてはいけません。正規店で購入した商品を期限内に活用した上で、必ず男性器の挿入直前にゼリーを膣に注入しましょう。ゼリーによって膣内のpH値が希望する性別の子供を授かれる精子に有利な環境を作ってくれます。

また、産み分けクリニックでも指導されるタイミング法を取り入れると産み分け成功率を高めることにつながります。

男の子が欲しいなら排卵日当日に妊活を行いましょう!

女の子が欲しいなら排卵日の前日〜2日前に妊活を行いましょう!

排卵日のタイミング法を活用することで希望する性別の子供が授かれる精子に有利な環境を作ることができます!

まとめ

いかがだったでしょうか。ベイビーサポートで失敗する原因や成功率を高める方法について紹介しました。
初めて産み分けゼリーを使う方は使い方や国内メーカーが販売する産み分けゼリーの比較が難しいと思います。下記の記事で各社が販売する産み分けゼリーの比較情報と共に国内メーカーが製造する安心安全性が高い国産製品を一覧で紹介しています。天然由来の成分のみで製造されている産み分けゼリーなので、気になる会社の商品を購入してみてくださいね♪

人気の産み分けゼリーはどれ?おすすめ人気ランキング4選
自宅で手軽にできる人気の産み分けゼリーをお探しの方は当記事をチェックしてみてください。国内で購入できる人気の産み分けゼリーをランキングで紹介しています。男の子用・女の子用、どちらでも利用できる商品も紹介しています。今すぐチェック!