初月無料お試しができるおすすめ動画配信サービスはこちら

女の子が欲しい時に活用したい人気産み分けテク完全ガイド

ママと赤ちゃん 妊活

女の子が欲しい方におすすめしたい人気産み分けテクニックを紹介していきます。女の子が欲しい方に知っていただきたい男女の性別が決まる仕組みや効果的な産み分けテクニックを総合的に紹介していきます。
私はどうしても女の子が欲しいだけ! 産み分けなんて考えていない、医療行為みたいな印象を受けるし生まれてくる子供に何かあるのもヤダ……実はそんな心配は一切不要です。
当記事で紹介する女の子の産み分けテクニックは、体の仕組みと子供の性別が決まる仕組みを利用した自宅で出来る簡単な産み分けテクニックです。産婦人科医でも指導される基本テクニックなので覚えて実践してみてください!

女の子の産み分けテクニック

まず、最初に女の子の産み分けに必要な前提知識と産み分けテクニックの概要を紹介していきます!

  1. 男女の性別が決まる仕組みを理解する
  2. X染色体(X精子)とY染色体(Y精子)の特徴を理解する
  3. 産み分けゼリーの効果を理解する
  4. 産み分けタイミング法を理解する
  5. 排卵日の前日〜2日前に妊活する
  6. 産み分け成功率を高めるプチテクニックを理解する

上記の通りとなっています。子供の性別が決まる仕組みを理解した上で産み分けゼリーとタイミング法を活用することで産み分け成功率を78%まで高めることができます。成功率は実際に産み分けを実践したママにアンケートした結果となっています!

自宅で出来る産み分けテクニックは、医療行為ではないのでママと生まれてくる赤ちゃんに害や障害を及ぼす心配は不要です。そして、100%成功するワケではない点も理解しておきましょう。

失敗して希望する性別の子供を授かった時に夫婦で落ち込むのもNGです。新たな生命を授かった喜びを実感しましょう。落ち込むようなら産み分けを実践しないほうが良いです。これは事前に肝に銘じておきましょう!

男女の性別が決まる仕組みを理解する

一番重要なのは、男女の性別が決まる仕組みです。これを理解しておかないと女の子の産み分けテクニックを活用したら、実現可能性を高める理由を理解できないなってしまいます。
物事を実現させるためには、なぜ実現するのかを理解することも大切だと考えています。

子供の性別は染色体で決まります。簡単に言うと、X染色体とX染色体でXX染色体になると女の子、X染色体とY染色体でXY染色体になると男の子が生まれます。
ゆえに女の子を授かりたいならXX染色体になる必要があります。原則、女性はX染色体しか持ち合わせていません。そのため、男性側のX染色体(X精子)が卵子と受精する必要があります。Y染色体(Y精子)が受精すると男の子が生まれます。

女の子を授かるにはX染色体(X精子)が卵子と受精する必要があります。これを念頭に置いておきましょう。

X染色体(X精子)とY染色体(Y精子)の特徴を理解する

X染色体(X精子)が卵子と受精する可能性を高めれば、産み分け成功率が高くなるのは分かったけど、どうやればいいの? と思いましたよね。まず、最初にそれぞれの精子の特徴を見ていきましょう。

  1. X精子はアルカリ性に弱く酸性に強い酸性の環境だったら活動量が多くなり卵子と受精する確率を高める)
  2. Y精子はアルカリ性に強く酸性に弱いアルカリ性の環境だったら活動量が多くなり卵子と受精する確率を高める)

上記の通りとなっています。すぐに分かったと思いますが、X精子とY精子は正反対の特徴を持ちます。要するにX精子が活発に活動して卵子と受精する確率を少しでも高めるには、膣内を弱酸性〜酸性に傾ければ良いのです。
こうすることでX精子が活発に動き回れる環境を作ることができます。

続いて、膣内を弱酸性〜酸性に傾ける効果を持つ産み分けゼリーの効果を理解していきましょう!

産み分けゼリーの効果を理解する

産み分けゼリーは、男の子と女の子の産み分け実現性を高める妊活アイテムとして国内外で高評価を得ているグッズです。国内で購入できる産み分けゼリーは4種類あります。(ハローベビー、ハローベビープレミアム、ベイビーサポート、ピンクゼリー)
それぞれの会社で料金・価格帯・男の子用、女の子用など用途や値段が異なりますが、期待できる効果はどの商品も同じです。

女の子が欲しい時に活用する産み分けゼリーの効果は、膣内を弱酸性〜酸性に傾けることです。産み分けゼリーを使用して弱酸性に傾けることで女の子精子であるX精子が卵子と受精しやすい環境を作ってくれます。
産み分けゼリーは自宅で夫婦だけで手軽に利用できる体の仕組みと男女の性別が決まる仕組みを効果的に利用した、自然な産み分け法となっています。膣内へのゼリー注入も簡単1分で完了する上に痛みや副作用、体への害は一切ありません。
使用されている成分も肌の保湿やpH値を調節する成分のみとなっているので、安心安全に利用できます。当然、製造も品質管理がされている国内工場で製造されたものばかりです。
下記の記事で各社の産み分けゼリーの比較をしています。特徴や価格帯なども一覧でチェックできるので、ぜひ、チェックしてみてください!

人気産み分けゼリーを見つけよう!おすすめ比較ランキング4選
自宅で手軽にできる人気の産み分けゼリーをお探しの方は当記事をチェックしてみてください。国内で購入できる人気の産み分けゼリーをランキングで紹介しています。男の子用・女の子用、どちらでも利用できる商品も紹介しています。今すぐチェック!

産み分けタイミング法を理解する

産み分けゼリーと一緒に活用したいのが産み分けタイミング法です。
排卵日当日は、腟内がアルカリ性に傾くので男の子の産み分けに適していると言われています。
反対に排卵日の前日〜2日前は腟内がもっとも酸性に傾きやすくなるタイミングなので女の子の産み分けに適しています。

産み分けゼリーを活用して排卵日の前日〜2日前に妊活を行うと、さらに女の子産み分けの成功率を高めることができるでしょう!

ハローベビー・ハローベビープレミアム

なお、排卵日を把握するのは基礎体温を2ヶ月以上計測した上で判別する方法などが一般的となっています。
しかし、産み分けゼリーの草分け的存在である2013年発売、累計販売する53万本以上のハローベビーガール、ハローベビーガールプレミアムを購入すれば、産み分けゼリーの購入者特典として最適なタイミングを確認できるハローベビーチェッカーを無料で利用できます。
既に200万回以上利用されているタイミング特定ツールなので、一度最安値で買えるハローベビーガールの公式通販をチェックしてみてください! 産み分けゼリーの中でももっとも安く買えるメーカーですよ〜!

公式サイトで購入する

産み分け成功率を高めるプチテクニックを理解する

それでは最後に、産み分け成功率を高めるプチテクニックを紹介していきます。

  1. 女の子が欲しいなら気分が盛り上がらないあっさりとしたエッチを心がける(気分が盛り上がると腟内がアルカリ性に傾きやすいと言われています。)
  2. 事前に精子の量を少なくしておく(精子の絶対量を減らすことで元々活動量が多いY精子が卵子と受精する確率を下げる)

上記のポイントを抑えておくとより女の子産み分けの成功率を高めることができます。どちらも簡単にできることなので、実践してみてくださいね!

まとめ

いかがだったでしょうか。女の子が欲しいと考える方向けに自宅で出来る産み分けテクニックを紹介しました。なぜ、女の子が欲しいのか? という目的を明確にできたら後は実践あるのみです。10年後・20年後の理想の家族計画を実現させるためにがんばりましょうーー!!