初月無料お試しができるおすすめ動画配信サービスはこちら

無料の映画サイトと動画配信サービスのメリットデメリット

パソコン 趣味・娯楽

最新の映画やドラマが無料で視聴できる無料動画サイトと、最新の洋画や邦画から名作の映画まで幅広い作品を視聴できる定額制の動画配信サービス。違いは料金の有無だけではありません。そこで今回は、無料の映画サイトと動画配信サービスのメリットデメリットを紹介します。

無料の映画サイトとは

無料で視聴できる無料動画サイトは、海外映画や国内映画、現在放送中のドラマやバラエティ番組の動画を集めたまとめサイトです。YoutubeやPandora、miomio、Dailymotion、B9、9tsu、YOUKUなど国内外の無料動画サイトでアップロードされた動画が視聴できるようになっています。最新の動画が無料で視聴でき、利用者も多いのが現状です。
現在は、無料ホームシアター映画の無料動画で夢心地ドラマ部屋-新ドラマ動画無料視聴Youtubeバラエティ動画倉庫などがあります。

メリット

無料の動画サイトのメリットは以下の通りです。

  1. 会員登録不要で、完全無料で視聴できる
  2. 現在放映中の海外映画や、現在放送中の最新ドラマ、バラエティ番組が観られる

以上のように、無料で最新の動画が見られる点以外はメリットはありません。定額制の動画配信サービスと比較しても、無料以外は特にメリットはないです。

デメリット

一方でデメリットを挙げると、以下の通りです。

  1. 画質が悪く、見づらい
  2. 途中で広告やCMがあり、動画が中断される
  3. 有料サイトや怪しいサイトに飛ばされる危険性・リスクがある
  4. 突然サイトが飛ぶ(なくなる)ことがある
  5. PC版しかなくスマホやタブレットでは見にくい
  6. 数週間前の動画は大概削除される

以上のように、動画のクオリティとしては低く、見づらくストレスになる事も多いです。最新ドラマやバラエティ番組、映画などは視聴可能ですが、数日〜数週間経つとサイト側が削除するため閲覧不可になることが多いです。また違法アップロードの動画なので法律に関わることもあります。

現在のところ、違法にアップロードされた動画でも視聴するだけでは法律違反にはならないとされています。ただし、違法アップロード動画だと知りながら、ダウンロードや録画・録音をした場合は法律に触れることになります。こういった著作権の侵害に関わる危険性・リスクがあることを理解しておきましょう!

動画配信サービスのメリットデメリット

動画配信サービスは、合法的にアップロードされた映画、ドラマ、アニメなどを毎月定額制で観ることが出来るサービスです。VOD(Video On Demand)サービスと言われており、スマホやタブレット、パソコンなどデバイスにとらわれず、好きな動画を好きな時間に観ることができます。2011年以降に日本で普及し始め、今では利用者も右肩上がりで増えてきています。従来はレンタルショップへDVDを借りに行くのが主流でしたが、今ではネット環境があればいつでもどこでも好きな作品が見られる動画配信サービスが主流になってきています。

メリット

動画配信サービスのメリットは以下の通りです。

  1. 映画、ドラマ、アニメ、バラエティ、音楽、スポーツなど様々なジャンルの動画が視聴できる
  2. 高画質な動画が見放題
  3. 広告やCMは一切なし
  4. スマホやタブレット、パソコン、TV、ゲーム機など様々なデバイスで視聴可能
  5. 大手企業が手がけており、合法サービスなので安定性・信頼性がある
  6. 最大1ヶ月間は無料で利用可能

以上のように、動画配信サービスは動画のクオリティや利便性が高く、無料動画サイトの質とは比べ物になりません。無料動画サイトのデメリットとして挙げた項目はほぼ動画配信サービスで解決できます。有料サービスなので、気軽に利用しにくいですが、安全性や利便性、クオリティを考えると動画配信サービスの方に軍配が上がります。

デメリット

一方で動画配信サービスのデメリットは以下の通りです。

  1. 会員登録が必須、定額制で有料
  2. 全てが見放題ではなく、最新の映画やドラマなどはレンタル(課金)対象になることが多い
  3. 動画配信サービスによって、配信数や作品が異なる
  4. 利用しなくても毎月支払う必要がある

以上のように、無料動画サイトと比較して定額制の有料サービスである点が大きなデメリットといえます。見放題作品だけでなく、1本数百円でレンタルする作品もあり、月額料金以外に課金しなければ観られないものも多いです。ただし、従来のレンタルショップで借りていたことを考えると、レンタル代はほど同レベルで店舗へ行く手間や時間、観たい作品がないリスクが削減できるメリットのほうが大きいです。

おすすめの動画配信サービス

おすすめの動画配信サービスを紹介します。各サービスで無料トライアルを実施しているので、好みのサービスが見つかったらぜひ一度利用してみてくださいね!

Hulu

hulu
Hulu(フールー)は新作にかかわらず50,000タイトル以上の作品が見放題のVODサービスです。新旧かかわらず海外映画や国内映画はすべて見放題で、追加料金が発生することがないのがHuluの大きな特徴です。映画、ドラマ、アニメなど様々なジャンルの作品を配信するなかでも、国内外のドラマのラインナップが豊富です。現在日テレで放送中のテレビドラマやアニメ、前シーズンに終了したドラマ、日本初上陸の最新海外ドラマなどがいち早く観ることができます。

  • 50,000タイトル以上の作品がすべて見放題
  • 今なら14日間無料キャンペーンを実施中
  • 月額933円(税抜)ですべて見放題

無料体験申し込みする

dTV

dTV
dTVは映画、ドラマ、アニメ、音楽、国内ドラマ、海外ドラマ、韓国ドラマなど18ジャンルの動画を配信するVODサービスです。月額500円と格安価格なのに、12万タイトル以上の豊富な作品数が見放題なのが大きな魅力です。新作映画やドラマならレンタルができます。最新映画のオンライン試写会、オリジナルグッズプレゼント、dTVプレミアムイベントの招待券が当たる会員特典も豊富です。

  • 12万タイトル以上の作品が見放題(一部有料あり)
  • 今なら31日間の無料お試しキャンペーン実施中
  • 月額500円見放題でコストパフォーマンスが高い

無料体験申し込みする

U-NEXT

U-NEXT
U-NEXTは海外映画・国内映画、海外ドラマ・国内ドラマ、韓流ドラマやアニメなどの動画だけでなく、雑誌やコミック、音楽なども配信するVODサービスです。12万タイトル以上の作品のうち65,000本が見放題となっており、見放題作品が多いのが魅力です。U-NEXT独占配信の映画が多く、公開されたばかりの映画や国内ドラマの見逃し配信、前シーズンのドラマなど最新作も豊富。月額1,990円は他サービスと比較する高いですが、最新作品の充実や付与ポイントを考慮するとコストパフォーマンスは高く、おすすめです。

  • 65,000本が見放題、雑誌70誌以上が読み放題
  • 今なら31日間無料体験できるキャンペーン開催中
  • 映画1本レンタルが500円〜1,000円、ドラマ1話レンタルが200円〜300円
  • 月額1,990円(税抜)でレンタル+動画見放題
  • 毎月1,200ポイントが付与されて、最新映画を無料でレンタルできる

無料体験申し込みする

Netflix

Netflix(ネットフリックス)
Netflix(ネットフリックス)は世界最大級の会員数を誇る大手ネット動画配信サービスです。オリジナルドラマや映画が豊富で、ここでしか観られない作品が多いのが大きな魅力です。定番の洋画や邦画、人気海外ドラマや国内ドラマ、アニメ、韓流華流映画・ドラマなど幅広いジャンルの作品がすべて見放題となっており、追加料金は一切発生しないのも特徴です。一方で、最新のタイトルは少なく、邦画や国内ドラマのラインナップは少ないです。

  • Netflixのオリジナル映画やドラマが豊富
  • 初回限定で30日間無料体験ができる
  • 月額650円〜、配信作品がすべて見放題

無料体験申し込みする

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は無料の映画サイトと動画配信サービスのメリットデメリットを紹介しました。それぞれにメリット・デメリットはありますが、動画のクオリティやサービスの質・安全性・信頼性を考慮するなら断然動画配信サービスがおすすめです。動画配信サービスの中でも、作品本数やコンテンツの内容が異なるのでぜひ一度無料トライアルを利用して、実際に使ってみてくださいね!