Amazonプライムビデオの月額料金は?無料期間や作品数などを徹底解説

女性とスマホ 趣味・娯楽

Amazonが提供するビデオサービス「Amazonプライムビデオ」は、コストパフォーマンスが高く利用者数も多い人気のVODサービスです。Amazonオリジナル作品も多く、ここだけでしか観られない映像も多々あります。これを機に、入会を考えている方も多いのではないでしょうか?
そこで今回はAmazonプライムビデオについてよく知らない人に向けて、Amazonプライムビデオの特徴や無料期間、作品タイトル、体験レビューなどについて紹介します。

Amazonプライムビデオの特徴

Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオは、洋画や邦画、海外ドラマや国内ドラマ、アニメなどが視聴できる定額制VODサービスです。Amazonプライム会員なら追加料金なしで利用することができます。Amazonプライムビデオ限定の作品や過去の人気ドラマ・映画などは、プライム会員特典として無料で閲覧できます。作品タイトル数も豊富で、Amazonプライム会員なら無料で利用することができるので、かなりコスパが良いのが大きな魅力!さらにスマホやパソコン、ゲーム機など様々なデバイスで視聴でき、ネット環境のない場所でもオフラインで視聴可能となっており利便性高いです。

月額料金 325円(税抜)(月割)
作品数 非公開
画質 SD〜UHD(2160p)
視聴端末 パソコン、スマホ、タブレット、Smartテレビ、ゲーム機
無料期間 30日
作品ジャンル 洋画、邦画、海外ドラマ、韓流・アジアドラマ、アニメ、ドキュメンタリー、バラエティ、その他

無料体験申し込みする

Amazonプライムビデオの月額料金

Amazonプライムビデオの月額料金は、325円(税抜)です。Amazonプライム会員になれば自動的にAmazonプライムビデオも利用できるようになります。プライム会員が年会費3,900円なので、毎月325円で利用でき、VODサービスの中では最安値です(月会費の場合は400円)。ただし全てが無料で見放題の作品でなく、購入やレンタルで観られる有料作品も多く配信しています。また、ドラマやアニメなどは1話無料で2話から有料になる作品もあります。映画なら1本レンタルで300円〜500円、1本購入で2,500円程度となっています。レンタルの場合、30日間レンタル可能ですが一度視聴を開始すると48時間で終了する作品もありますので、注意が必要です。

Amazonプライムビデオの無料期間

Amazonプライムビデオの無料期間は30日間です。無料期間終了後は自動的に有料のAmazonプライム会員に移行する流れになっています。お金を払わずに会員を解約する場合は、アカウント&リスト>アカウントサービス>Amazonプライム会員情報>「会員資格を終了する」から退会することができます。

Amazonプライムビデオの作品

Amazonプライムビデオは、様々なジャンルの洋画・邦画、最新の海外ドラマや国内ドラマ、アニメなど幅広い作品がラインナップしています。Amazonプライムビデオのオリジナル作品も多く、HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタルや、今田耕司と東野幸治の「カリキュラ」、有田と週刊プロレスと2、BOSCH、川口春奈主演の「しろときいろ」、松田翔太&テミン(SHINee)が初共演した「ファイナルライフ」などがあります。また、クレヨンしんちゃんやドラえもん、ゲゲゲの鬼太郎、ミニオン、スペック、Doctor−Xなどの人気作品も多く配信しています。

Amazonプライムビデオの体験レビュー

Amazonプライムビデオは、オリジナル作品なら全て見放題で課金せずに観ることができます。ただ、人気映画や最新作の映画・ドラマなどは有料の作品が多く見たい映画・ドラマは、レンタルや購入しないと観れないです。Amazonをよく利用する方であれば、プライム会員になって損はしません。むしろ、当日急ぎ便やお急ぎ便、配送料無料、プライム会員限定割引など様々な特典が付いているのでお得です。しかし、映画やドラマを見るためだけでにプライム会員になろうと考えている方は、少し物足りなさを感じると思います。それなら、HuluやdTVといった見放題作品の多いVODサービスを利用したほうが満足度が高いかなと感じました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はAmazonプライムビデオの特徴や無料期間、作品タイトル、体験レビューなどについて紹介しました。Amazonプライムビデオを利用しようと考えている方はぜひ参考にしてくださいね。