初月無料お試しができるおすすめ動画配信サービスはこちら

巻き爪ブロックの口コミ評判や販売店!効果がないって本当?

巻き爪 ライフスタイル

歩くと痛みを感じたり、痛みはないけど見た目が悪い巻き爪に悩まされている男女は全国に500万人いると言われています。特に女性に多いと言われており、そのまま放っておくと激痛が走ったり出血を伴う自体に陥ることもあります。巻き爪の症状は様々ですが、軽度の場合自宅で簡単に矯正することが可能です。そこでおすすめなのが、巻き爪ブロックです!巻き爪ブロックは内側にめり込んだ爪をバネの力で外側へ広げる自宅用巻き爪矯正グッズです。
ここでは、巻き爪ブロックのメリットやデメリット、販売店、口コミ評判、効果がないときの対処法、サイズ選び方などについて詳しく紹介しています。巻き爪が気になる方はぜひ参考にしてくださいね!

巻き爪ブロックとは

巻き爪ブロック
巻き爪ブロックは、自宅で簡単にできる巻き爪矯正器具です。専門機関から医療器具として認められていたり公的機関の信頼性の高い試験で効果を実証しているため、巻き爪の矯正効果や安全性・信頼性は保証されています。ショップ店員や飲食店の従業員など長時間立ちっぱなしの仕事やキャビンアテンダントなどヒールを履いて仕事をする方は、足に過度な負担がかかりやすくその圧力に負けて巻き爪になりやすいと言われています。そんな多くの人が悩まされている巻き爪を自宅で手軽にできるようにと開発されたのが「巻き爪ブロック」です。24時間装着しても日常生活に問題なく、見た目に可愛い仕様になっているため女性にピッタリの商品です。4つの強度・サイズを用意しており、好みに合わせて選ぶことができます。巻き爪の症状が軽度な方、痛みはないけど巻き爪になりそうな方におすすめです!

巻き爪ブロックのメリットデメリット

巻き爪ブロックは夜寝る前だけでなく日常的に装着したまま生活することができる点や種類豊富・見た目がコンパクトで可愛いなど、従来の巻き爪矯正器具と比較して勝る点が多いです。一方で、少なからず巻き爪ブロックのデメリットもあるので、ここでは巻き爪ブロックのメリットとデメリットを紹介します。

メリット

巻き爪ブロックのメリットをまとめると、以下のとおりです。

  • 公的機関・専門機関に認められた安心安全で効果が高い商品
  • 耐久性抜群の工業用バネを応用しているため、矯正力は強く熱や水などによる変化はなし
  • 可愛らしい見た目と自由に付け替え可能な高いデザイン性
  • 巻き爪に引っ掛けるだけで自分で簡単に装着できる
  • 低価格で購入しやすい

巻き爪矯正器具として信頼性が高いため病院へ行くほどの重症度でなければ、巻き爪ブロックで十分です。低価格なので、お金も時間も節約ができますよ。また、自分で装着や取り替えが簡単でき、コンパクトで可愛いデザインが女性にも支持を受けている理由です。

デメリット

巻き爪ブロックのデメリットをまとめると、以下のとおりです。

  • サッカーやフットサル、バスケットボールなど足先に圧力がかかるスポーツをする場合は、巻き爪ブロックをはずした方がいい
  • バネの寿命が約4ヶ月なので、4ヶ月毎に交換することを推奨されている
  • 高いデザイン性だが、サンダルや素足になったときに気になるかもしれない

巻き爪ブロックは、日常生活やランニングなどは問題ありませんが、足に大きな負担がかかるスポーツには不向きです。違和感を感じたり変形や破損につながる可能性もあるので装着したまま行うことはおすすめしません。また、矯正力は4ヶ月以降低下するため、4ヶ月毎に交換するのがおすすめです。大きなデメリットではありませんが、以上の点も踏まえて購入してくださいね。

巻き爪ブロックの販売店

巻き爪ブロックは今までネット通販のみでしたが、ドラッグストアや薬局などでも購入できるようになっています。街のドラッグストアだと、「ココカラファイン」「ドラッグセガミ」「セイジョー」「ジップドラッグ」「LIFORT」などで販売しています。マツモトキヨシやダイコクドラッグ、ドン・キホーテなどでの取扱はありません。ネット通販なら、巻き爪ブロックの公式通販サイトやAmazon(アマゾン)、楽天市場、Yahoo!ショッピングの4サイトで販売しています。

ネット通販がお得?

巻き爪ブロックを購入するならネット通販がおすすめです。ネット通販の方がわざわざ店舗へ行かなくても、24時間いつでもどこでもスマホやパソコンから購入できるので手軽で便利です。クレカや代金引換、コンビニ決済が可能で支払い方法も豊富です。特に、ネット通販の中でも公式通販サイトで買うのが一番おすすめです!公式通販サイトは商品の詳細な情報が掲載されており、商品メニューや使い方などが明瞭で分かりやすくなっています。価格帯はどのネット通販もほとんど変わりませんが、ぜひ購入するなら公式通販サイトがおすすめです。
公式サイトで購入する

巻き爪ブロックの口コミ評判

巻き爪ブロックについて公式サイトや楽天市場、Amazonなどに寄せられた口コミ評判について、一部抜粋して紹介します。

  • 最初は爪に装着するのに手間取ったが、慣れればすぐにできます。一番強いタイプを選びましたが、痛くなることはなく、巻き爪矯正の効果がありました。
  • ここ数ヶ月段々悪化してきて指を曲げただけで痛みが出ていたものが、装着後歩いても靴を履いてもタイツが当たっても痛くなくなりました!
  • 手軽だし、ネイルをした上からでもかけれます。
  • 靴下を脱いだ時に引っ掛かって伸びてしまったのでまた購入しました。やはり付けている間は楽ですが外すと元に戻ってしまいますね。
  • 初めてつけるのでハードタイプにしたが、少ししか巻き爪が改善せず、もっと強いタイプにすれば良かった。
  • 爪が先細りだとバネが外れやすく壊れやすいのが気になりました。
  • 巻き爪症状としては軽い方だと思うが、購入以来装着し続けても効果のほどがいまひとつ実感出来ない。

巻き爪ブロックの口コミを見ると、上記のように良い口コミもあれば悪い口コミもありましたが、多くの場合「巻き爪が改善された」「巻き爪の痛みが軽減された」などと良い評価をする方が多いかったです。Amazonや楽天で様々な方が口コミを書いているのでぜひチェックしてみてくださいね!

効果がないときの対処法

上記で紹介した巻き爪ブロックの口コミ評判でも紹介していますが、「巻き爪ブロックの効果がなかった」という人も少なからずいます。それは、いくつが原因があり効きにくい状態になっているからかもしれません。巻き爪を治したくて購入したのに巻き爪ブロックで矯正できない、実感がないのはもったいないです。もちろん巻き爪ブロックで治せないほど悪化した巻き爪の場合は難しいですが、あなたの巻き爪が軽度であれば諦めずに続けてみませんか?もし、効果がないならば、以下の対処法を実践しましょう!

  • 正しいサイズ・矯正力の巻き爪ブロックに変える
  • 正しい使い方で装着する
  • 巻き爪ブロックを装着したまま長時間の足湯で爪を柔らかくする

効果を感じないときは、サイズや矯正力が合っていない可能性があるのでまずはサイズを変えてみたり矯正力の高いタイプに変えるといいでしょう。また、装着の仕方が正しくない可能性もあります。本来の矯正力が発揮されず効果が薄れてしまいますので、後述する巻き爪ブロックの使い方を参考にもう一度装着し直してみましょう。効果がない場合は、お風呂や足湯で爪を柔らかくすると巻き爪ブロックの効果が感じられるかもしれません。ぜひ実践してみてくださいね。
公式サイトで購入する

サイズの選び方

巻き爪ブロックには、サイズ・矯正力別に16種類用意されており、効果を実感するためには正しくサイズを選ぶ必要があります!ここでは、正しいサイズの選び方について紹介します。

自分の足の爪のサイズを測る

最適なサイズを選ぶためには、まず最初に自分の足の爪のサイズをメジャーで測りましょう。正確に測りたいので、定規はあまりおすすめしません。裁縫セットに入っているメジャーを使いましょう。もし、定規しかない場合は髪を用意して爪に当て、端と端にペンで印をつけてから定規で測るとサイズを測ることができます。サイズを失敗したくない方は、爪の幅を貼って測れる「測定シール」を無料で貰えるので公式通販サイトから請求してみましょう。

サイズ表を見て自分に合ったサイズを選ぶ

サイズは4種類。SS、S、M、Lとなっています。以下の爪の長さに合わせてサイズを選びましょう。

SS
(初期の長さ12mm)
14mm〜16mm
S
(初期の長さ14mm)
16mm〜19.5mm
M
(初期の長さ17.5mm)
19.5mm〜23mm
L
(初期の長さ21mm)
23mm〜26.5mm

サイズを選ぶ時の注意点は、19.5mmがSサイズとMサイズがあるように同じ長さでも2種類のサイズがあることです。この場合どちらのサイズを選べばいいかは矯正力で決めましょう。例えば、Sサイズの19.5mmはノーマルの場合330g、Mサイズの場合120gと約3倍違います。もし矯正力の強い方が良ければSサイズを選ぶといいでしょう。このように同じ矯正力の商品でも選択サイズによって、強さが異なるのであなたの求める強さのサイズを選んでくださいね。

あなたに合った矯正力を選ぶ

巻き爪ブロック
巻き爪ブロックには、ノーマル、ハード、スーパーハード、ウルトラハードの4種類の矯正力があります。上記の表のようにサイズによっても矯正力が異なるので、あなたの求める強度の矯正力を選びましょう。どの矯正力が良いのかわからない場合や左右の爪の長さが異なる場合、サイズがいまいちわからない場合は、巻き爪ブロックフルセットSMLがノーマルタイプとハードタイプで販売されているので、まず最初はセット商品を購入して試してみるといいですよ!

巻き爪ブロックの使い方

巻き爪ブロックを正しく装着することは、効果を実感するために大切です。とても簡単で単純な方法なので、慣れてしまえば10秒ほどで終わります。巻き爪ブロックの使い方は以下のとおりです。

  1. 補正具の片方に取付具をセットする。
  2. 取付具を使って爪の片側に補正具のフックを引っ掛けます。
  3. 取付具を使って爪の反対側にも補正具のフックを引っ掛けます。
  4. 取付具を外します。
  5. カバー用のシールを貼ります。

最後に靴下や衣類に引っかからないようにカバー用のシールを貼るので、普通に靴下や靴をはくことができます。取り外しも簡単にできるので失敗してもやり直せば問題ありません。正しく装着して、巻き爪ブロックの効果を実感してくださいね。
巻き爪ブロックの購入はこちらから!3サイズの補正具と取付具、専用カバーシールが付いたフルセットは3,000円〜とお手頃価格で購入できます。今すぐチェックしましょう!
公式サイトで購入する

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は巻き爪ブロックのメリットやデメリット、販売店、口コミ評判、効果がないときの対処法、サイズ選び方などを紹介しました。気になる足の巻き爪を矯正するなら早めに始めたほうが安全です。放っておくと酷くなる可能性があるので、気になったときにすぐ始めておきましょう!自宅で簡単にできる巻き爪矯正グッズなので、ぜひ使ってみて巻き爪を矯正してくださいね。