初月無料お試しができるおすすめ動画配信サービスはこちら

ピンクゼリーで失敗する原因は?成功率を高める方法を解説!

ママと遊ぶ女の子 妊活

女の子の産み分け実現性を高める妊活アイテムとして多くの夫婦から好評を得ているピンクゼリー。本来であれば産み分け成功率を高めるアイテムとして活用するのですが、ピンクゼリーを使って失敗したという口コミ評判を投稿している方も若干見受けられます。
ピンクゼリーを使用して失敗してしまう原因はどこにあるのでしょうか? そこで今回は、ピンクゼリーを使って産み分け成功率を高める方法を解説していきます!

ピンクゼリーで失敗する原因は何?

ピンクゼリーで失敗する原因を確認する前に事前に理解しておきたいことがあります。それは下記の通りです。

  • ピンクゼリーは医療行為ではないので100%女の子産み分けに成功するワケではない
  • ピンクゼリーは膣内のpH値を弱酸性〜酸性に傾ける効果がある

上記の通りとなっています。ピンクゼリーは男女の性別が決まる仕組みと体の仕組みを活用した女の子産み分けゼリーです。あくまで膣内pH値を弱酸性〜酸性に傾ける目的を持った商品となります。
そのため、産み分けを成功させる伝家の宝刀ではありません。とはいえ、ピンクゼリーの成功確率を下げてしまう行動は存在します。

ピンクゼリーで失敗してしまう原因は、ピンクゼリーを正しく使っていない・排卵日タイミング法を活用していない、こちらの2点です。
ピンクゼリーを正しく使用して排卵日タイミング法を上手に取り入れると成功率は高くなります。

あわせて読みたい:参照記事

ピンクゼリーの女の子産み分け効果と口コミ評判の完全ガイド
ピンクゼリーの女の子産み分け効果と口コミ評判を紹介しています。病院で処方されるピンクゼリーの使い勝手が悪い点を改良したジュンビーピンクゼリーを徹底解析しています。今すぐチェック!
ピンクゼリーや他社の産み分けゼリーの成功率は約80%と言われています。こちらの成功率は実際に産み分けゼリーを推奨する医師団体が利用者アンケートの結果を元に算出した数値となっています。

ピンクゼリーの成功率を高めるタイミング法

ピンクゼリーを使った上で排卵日の2日前〜前日に妊活を行うと、1ヶ月の間でもっとも膣内が酸性に傾くタイミングなので、女の子の産み分けに好条件な環境となります。
盛り上がるエッチをして気分が高揚すると腟内がアルカリ性に傾きやすくなるので、淡白であっさりとしたエッチを行うとより成功率を高めることができます。

女の子の産み分けを行っていると、妊娠成功率が高くならないという悩みを抱えている夫婦も少なくありません。コツコツゆっくり焦らずに産み分けを行うことをおすすめします。ストレスは生活にマイナスな側面をもたらしますからね。

ピンクゼリー以外の産み分けゼリーを一覧で比較できる情報を紹介しています! 下記の記事をチェックしてみてください!

人気の産み分けゼリーはどれ?おすすめ人気ランキング4選

まとめ

いかがだったでしょうか。ピンクゼリーを使って女の子の産み分けに失敗してしまう原因を紹介しました。ピンクゼリーを使ったからといって100%産み分けに成功するワケではありません。あくまで産み分け成功率を高める補助的な妊活アイテムとして活用するようにしましょう!
なお、ピンクゼリー以外のベイビーサポートガール、ハローベビーガールにも同様のことが言えます。それでは、ここで紹介した女の子産み分け成功率を高めるためのテクニックを活用しつつ、上手にピンクゼリーを生活に取り入れてみてくださいね♪