使用済み切手を捨てるはNG!消印が高額買取のカギ?

女性 切手買取

使用済み切手は買取してもらえないと思っていませんか。

郵便局で消印が押された切手は、郵便切手として効力を発揮しません。

つまり、郵便用のハガキや封筒に貼って使う事ができないので、捨ててしまう人が多いです。

しかし、それは非常にもったいない!

使用済み切手の中には、消印がつくことで価値が上乗せされる切手がたくさんあります。

特印や小型印、風景印など種類がわからなくても大丈夫。切手買取のプロ査定士に無料査定してもらえば、価値がハッキリしますよ。

使用済み切手を郵便局に収めることができますが、決して換金はしてもらえないので注意してください。

使用済み切手の買取相場は?

使用済み切手の買取相場は、切手の種類と消印の種類によって決まります。

当たり前ですが、希少価値の高い切手に希少価値の高いスタンプが押されている程高額査定されやすいですよ。

あなたが売りたい使用済み切手によって買取価格が異なる事は事実ですが、まとめ売りで100,000円以上の買取額がつく可能性があります。

どうせ価値が付かないだろうと捨てるのではなく、まとめ売りで期待以上の査定額をつけてもらいましょう!

普通切手とまとめて売ると買取額アップ?

使用済み切手を買取に出す際、普通・記念切手など郵便切手として使用可能な切手もまとめて売ると高額査定されやすいですよ。

普通切手はリサイクルして郵便切手として使用可能なので、額面査定で買取価格がつきやすいです。

そのため、古い切手を売る際に、ハガキや封筒についている切手もまとめて買取に出すと査定額アップを期待できるのでおすすめですよ!

どんな消印が高額買取されやすい?

使用済み切手についた消印の種類によって買取価格は異なりますが、一体どのような消印がついていると買取されやすいのか事前に知りたいですよね。

高額買取が期待できる消印の種類は下記の通りです。

  • 特殊通信日付印(ふみの日にちなんだ切手など)
  • 小型記念日付印(47都道府県で行われる切手展など)
  • 風景入通信日付印(ご当地切手)
  • 初日印

高く売れる消印を簡単に説明すると、国家行事に発行される特印や切手展で手に入る小型印、そして全国のご当地印として人気が高い風景印が高く売れますよ。

そして、特印や小型印、風景印に該当しなくても、切手の発行日に押された初日印がついている場合は非常に価値が高いです。

上記の消印が押された切手は、使用前の切手よりも高額買取されやすいですよ!

切手の中央に消印が押された状態を「満月印」と呼びますが、満月印は消印の中でも高額価値を期待できるので持っている人はぜひ売りましょう!

使用済み切手のおすすめ買取店は?

スピード買取
使用済み切手の買取店として、全国47都道府県で切手査定を行うスピード買取をおすすめします。

スピード買取の切手査定は電話かメールで簡単申込みが可能となっており、申込み後最短30分という早さで査定員が自宅まで無料出張してくれます。

あなたのお家の玄関先にプロ査定員が来て、切手を1枚1枚丁寧に査定してくれるので買取金額に納得いきやすいと好評ですよ。

ちなみに、スピード買取は使用済み切手が含まれる大量の切手に700,000円を越える買取価格をつけた実績もありますよ。

下記のボタンを押して公式サイトから、まずは売りたい使用済み切手の無料相談をしてみてくださいね。

まずは無料で相談する

まとめ

いかがだったでしょうか。

使用済み切手も高く売れる事に驚いた人は多いでしょう。

使用済み切手はどうせ売れないと捨てるのはNGですよ。

必ず、今回紹介したおすすめ切手買取サービスを使って、使用済み切手を無料査定してもらいましょう!

あなたの期待をはるかに上回る買取価格をつけてもらえるかもしれません……。

ちなみに、筆者の知り合いは富士山入った小型印を全国を廻って集めています。富士山の小型印が押された切手をもっている人は連絡ください。笑